住まい・インテリア

2008年7月18日 (金)

色と性欲と食欲と母乳の話。-色と心理について-

ははは、今日のタイトル改めてみるとすごい・・・

さて。

最近っていうか、ここ1、2ヶ月はメーカーさん、こぞって今年の新作発表会の
シーズンなんですが、照明器具メーカーのオーデリックでは色のセミナーを
合わせてやっていたんです。
なかなか、面白い内容だったので、そのときのお話と合わせて、
今日は色についての小話を・・・

色が人の心理に及ぼす影響があるっていうのは、知ってる人も多いと
思います。

例えば、。これは森林の色であり、疲れ目をとるために緑を眺めると
いった具合に、これは癒しです。
更に素晴らしい事に、緑は悪いイメージは無いんです。

悪いイメージ払拭効果もあり、
会社のロゴによく使われる色らしいです。

たとえば、不動産屋さんとか、JRAとか。(笑)

P_logo

スターバックスもそうです。
更に、この真ん中の女性の部分、これも黒じゃなく
こげ茶を使ってるのが、癒しの効果を高めているんですって。


ちなみに、お得感を出す色ということで、売れ残った土地に
マリーゴールドを植えたり、旗や看板を黄色にすると売れやすいそう。


次は。これは闘牛のマントの色ですね。
我々は人間ですが、牛と同様、これは心拍数、体温が少し上がり、
興奮をもたらすです。
サッカー日本代表も赤いユニホームにしたら、強くなれるかも。(笑)
冷え性の方にもグッドです。

食欲、購買意欲もUPさせる効果があります。

仕事帰り、ついつい赤ちょうちの店に立ち寄ってしまう、
そこのお父さんっっ!!!
まんまとひっかかってますよ。 ( ̄ー ̄)ニヤリ

更に、赤い財布のあなたっっ!!
浪費しちゃいますぜ。 ( ̄ー ̄)ニヤリ
なので、商談室にしちゃいましょう。(笑)

ただし、体調悪い方はさらに疲労感UPになりますから要注意です!


ところが、同じ系統でもピンクになると話が変わります。
これは女性ホルモンがUP★する色です。
女性になりたい男子にはお勧めですが、
ノーマルな男子ピンクの部屋で、子作りに励もうとすれば、
萎えます。(笑)

試合前の選手や、中年男性には天敵色です。(笑)

敵チームの待合室の壁をピンク★にしたとたん、ホームグランドのチームが
勝てるようになったとは、アメリカ大リーグでの、どっかのチームのお話。

アーミー服をピンク★にしちゃえば、戦う気も失せて戦争なんか無くなるのに、
とはshine美輪明宏さまshineのお話。

世の男性が、全体的にピンク★を嫌う傾向があるというのは、
分かるような気がしますね^^


次は。これは、副交感神経UP、つまり集中力UPな色です。
子供部屋にも適しています。

そして、そして、
食欲減退カラーshineです。

白米に食用色素をまぜて青ご飯にすると必ずや食欲減退
となるでしょう・・・。

さすがに、青ご飯は・・・という方。
テーブルクロスや食器類をにしても効果があるそうです。
食卓の照明器具がもし、白熱灯または電球色蛍光灯であれば、
昼白色蛍光灯に変えるのも効果があります。


そして、オレンジ。これはビタミンカラーとも言いまして、
元気の出る色です。

そして、母乳生成を活性化させる色なんですって。




ふぅ~~~。
今日の日記、長々と書きましたが、要はコレが言いたかったんですよ。

magちゃん(妊婦)、オレンジの服着なさい!!!






えっと・・
無事、良い子が産まれますように。。。
(ノ´д)ノ






※今日のお話はすべての人に当てはまるわけではございません。



| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

明石 壺中庵

西宮から電車で神戸を抜け、明石大橋のある瀬戸内海を横目に、ひたすら西へ西へ・・・

久々に行ってきました、明石 壺中庵。

Image071

Image075_2

Image078Image073Image072   







門を一歩くぐると、そこはもう別世界。
手入れの行き届いたお庭の踏み石を渡り、つくばいで手を清め、
日本建築の素晴しいお茶室に入ると、その静寂さに背筋もシャキっとなる。

そう、ここは茶道教室をされている伊原宗静先生のお宅であります。

先生は茶道歴50年以上、茶道一筋の人生。
先生からは茶道技術は勿論、茶道を通じて、人としての思いやりの心、感謝の心、生きる為の知恵、創意工夫等・・・もう本当に、本当に色んな事を教えて頂きました。
仕事の多忙さで、暫く茶道から遠のいていた私、2年ぶりに遊びにやって参りました。

2年ぶりでしたが、全く変わっていなかったどころか、お庭の美しさなんて更にパワーアップ!!恐るべし、日本建築。全てが本物だからこそなんでしょう、年数を重ねるごとにどんどん美しさを増していく、本当に感動しました。

久々にお会いする先生、そばでずーーっと支えていらっしゃる、素晴しいご主人様は、とてもおもてなし上手。美味しいお酒と共に、今宵、にぎり寿司パーティ、お話も大変盛り上がりました!!

そんな先生がおっしゃいました。

家はお金を生まないといけない―
これはお金を稼ごうと言うのではなく、人が集い、交わることでお金以上の価値が生まれるということなんですね。なので、この壺中庵も小学校等の生徒さん、海外からの留学生、明石市やお弟子さん、色んな方々に開放されておられます。
2年前よりもさらにその活動は広がっているように思いました。
そのパワーの源は、先生、常に目標を持っていらっしゃるとのこと。
「失敗してもいいの、叶わなくったっていいの、何か目標を持って生きる、それが人生楽しくするし、長生きの秘訣よ~~~~」

本物の建築で、素晴しいお茶道具、器、生花、掛け軸を愛でて、四季の移り変わりを楽しみつつ、先生のお話を聞きながら、茶道技術を学ぶことができる、ここは本当に素晴しい茶道教室です。

私も早く仕事を落ち着けて、一刻も早く茶道を学びに戻りたいと思いました。

明石 壺中庵 http://www1.ocn.ne.jp/~kochuan/index.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)