« 祝!1000HIT!! | トップページ | 脳と音楽 »

2008年7月25日 (金)

The KA・BU・KI ☆

Shochikuza200807b_handbill私の大好きなお友達に誘って頂いて行って来ました、

大阪は松竹座の「7月大歌舞伎」

お昼の部~



歌舞伎って以前から興味はあったものの、敷居が高く感じられて、
また、きっかけも無いまま見に行くことが無かったのですが、
そんな私に、一番最初のきっかけを作ってくれたのが、
このお友達お二人です。

そのきっかけがとっても良かった!!
名古屋の御園座でガラスの壁の完全個室での鑑賞。
室内ではシャンペン片手におつまみを頬張りつつ、おしゃべりしながら、
飲兵衛な私にとって、ただただ楽しい、歌舞伎初体験となりました。(笑)
(これ、デートにもお勧め、女性はお着物着ちゃったりしたら、もうサイコー☆)

まだまだ、歌舞伎は詳しくないですが、何が良いって

1.すばらしい着物の数々、舞台全てが一つのアートのよう

2.立ち廻り、所作の美しさ

3.言葉


詳しく説明しますと


1.一枚が○百万~○千万円もするようなお着物を惜しげもなく披露されています。
 独特の色彩、刺繍、それはそれは美しいの一言。
 ところどころで決めのポーズが出てきますが、一枚のアートです。
 色の調和、バランス、等等とても素晴らしいです。

2.足の先から爪の先まで一寸の狂いもなく、無駄がない完璧な動きです。
 特に女形。
 私の大好きな坂東玉三郎丈や尾上菊之助丈は、その美しさに、
 生粋の女性である私は思わず「ごめんなさい!」してしまうほど、
 その美しさにため息がこぼれます。
 女性は必見です!!

3.音声イヤホンがありますので、言葉が理解できない私でも分かるように
 説明してくれるので、安心です。
 歌舞伎から発生した言葉も多く、そういうことを知るのも1つの楽しみです。


今回の7月大歌舞伎は伊達綱宗の御家騒動、「伊達騒動」の時代物の
お芝居。
見所は片岡仁左衛門丈が悪役の二役に挑戦。
舞台で拝見するのは初めてでしたが、テレビで拝見するのと変わらず、
かっこいい仁左衛門丈、圧倒的な存在感でした。

尾上菊之助丈は今回女形はなく、お殿様役。
少しの主演でしたが、これまた、群を抜く存在感、所作の美しさ、輝きは
さすが若手のホープ。

今回の演目もとても素晴らしかったです。

歌舞伎では観客も時々著名な方がいらっしゃったり、とても華やかです。
今回は前方真ん中を舞妓さん、姐さん芸妓、女将さん等の祇園のお茶屋
ご一行様が陣取ってました。

お友達が舞妓さんと通路ですれ違い、思わず「かわいい~っ」って叫んだら、

「おおきに~~」

って言ってくれたheart

それを聞いた、私、
「いいなー、いいなー」って言ってたら!

なんとっ!帰りの通路で私の後ろに舞妓さんがぁっっ!!

何話してるのかなぁlovely ってこっそり耳をすませば・・・




普通の関東弁だった・・・orz






なぁ~んて楽しみもありつつ、歌舞伎とはそもそも大衆芸能であり、
ファッションは~とか、堅苦しく考える必要は全くなく、誰もが気楽に
楽しむべきものだと思います。

それよりも、この日本の伝統芸能、重要無形文化財である、素晴らしい
文化に、多くの人が触れて、次世代に継承されていくことの方が、もっと
もっと大切なことだと思います。


ということで。




たまには歌舞伎もよろしゅおすえぇ~heart






ミ~さま、ばびちゃん、いつも本当にありがとうheart01






|

« 祝!1000HIT!! | トップページ | 脳と音楽 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

 ももさま!!

 お喜びhappy01いただけて、何よりでございました。
 今回はなんといっても仁左衛門丈shine
 あたくしもすっかり圧倒されてしまいました。

 そうそう、舞妓さんや芸妓衆shine、お姐さん方、
 なんともお美しく、
 舞台に花tulip、をそえていましたよね。
 たぶん…仁左さまや舞妓大好き?の藤十郎はん、
 のお馴染みさん、かもね。 (笑)
 
 みいcat

 

投稿: | 2008年7月25日 (金) 16時02分

ミ~さま☆

本当にありがとうございました。

仁左衛門丈は本当に美しゅうございましたなぁ(笑)
お茶屋ご一行様は本当に華やかでした。

はは!
私は藤十郎はんのお馴染みさんと思いましたよ(笑)

投稿: ushio | 2008年7月26日 (土) 00時10分

歌舞伎ぃぃなぁ(>ω艸<)♪
ゎたしもいつか歌舞伎デビューしたぃ☆
頑張って働こ(笑)

投稿: かなぇ | 2008年7月26日 (土) 06時02分

かなえちゃん☆

http://ehb.ikidane.com/
東京歌舞伎座の一幕見席です。
ご参考までに、どうぞっhappy01
普通に鑑賞しても、席はランクによって色々、どの席かによって飲みに行くのを1~3回我慢したら行けるっhappy02

投稿: ushio | 2008年7月26日 (土) 09時02分

藤十郎丈、くどかったけど(笑)
でもでも仁左様!!!!!!!!ため息もののイイおとこ♡
目の前にずらり勢揃いした舞妓ちゃんたちの艶やかなカタマリ♡も風物だったねw♪
菊ちゃまも美しい!!!!!!!だけど今回はやっぱり仁左様☆よねwww(o→ܫ←人→ܫ←o)♡

投稿: ばび☆ | 2008年7月26日 (土) 22時05分

藤十郎はんは置いといて、(笑)
仁左衛門丈はほんま、役者どしたなぁ…
大変艶っぽく、エェ男やったわぁ…heart

我々日本人に生まれてきて、ほんま、幸せどすなぁ…happy02

↑ 誰やねん。

投稿: ushio | 2008年7月26日 (土) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1040224/22537481

この記事へのトラックバック一覧です: The KA・BU・KI ☆:

« 祝!1000HIT!! | トップページ | 脳と音楽 »